目標管理モバイルLP(完成)

1.社員の主体性を促進
2.公正な評価制度の仕組み
3.多面的評価にも利用可能

目標管理の難しさ

無難な目標設定

・無難にこなせる目標になりがち。
・新たな挑戦に踏み出せない。

公正な評価が困難

・実力以外の要因に左右される。
・公正でなければ、従業員の不満に。

評価基準が属人的

・上司によって基準が曖昧。
・評価基準が揃わず、整合性がとれない。

Mierunoが全て解決

Mierunoでは目標管理における課題を
日々の日報を活用して、一気通貫で解決します。

新しい評価システム

・Mierunoが提供する評価スタンプを活用。

・従業員同士がお互いに日報を評価

・組織力の要素に効果を発揮します。

継続的な定性評価

・日報評価は集計して人事評価として活用可能。

・評価コストの削減実、実績評価と併用も可能。

・360度評価やバリュー評価にも、カスタマイズが可能

\ 目標管理にお困りの方は必見 /

Mierunoの特徴

日報評価制度

Mierunoによる日報評価は、外部的要や属人的な評価に左右されません。そのため、公正な評価が可能になり、従業員の不満がなくなります。

組織力を上げる仕組み

日報でのアウトプットの機会は、従業員の主体性を引き出します。会社指針に合った行動をする、人材の評価が促進されます。優秀な人材が育ち、会社を強くします。

\ Mierunoで組織風土に改善 /

Mierunoを導入してみて

全員が読む価値のある日報を投稿することで、情報量が増え、それが成長に良い効果を出せたようです。

今後グローバル化が進む中で、柔軟で臨機応変な行動のできるボトムアップ組織、アジャイル組織を実現していきます。

Q&A

Q. 既存の評価システムと併用は可能でしょうか

A.はい、可能です。

Q. 導入までどのような流れになりますのでしょうか。

A.お客様の課題をヒアリング後、導入支援を行っております。1ヶ月以内にはスタートすることが可能です。

Q. 途中で解約する場合はどうなりますか?

A.当月までご利用が可能です。翌月からユーザーアカウントの利用が停止されます。

Q. 運用面でも継続的にサポートを依頼できますか?

A.はい、定期的にCS担当者がご連絡いたします。